--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-11-02

◆自然は、偉い。◆

今晩和。小間物屋横丁『またたび屋』・花菱です。
気がつけば秋もすっかり深まって、時々冬のにおいを感じるようになりました。

さて。
先日、長野の実家へ帰省し、戸隠高原の紅葉を楽しんでまいりました^^
戸隠
母・姉と戸隠神社の五社をゆっくり巡り、色鮮やかな紅葉と荘厳な杉並木に癒されてきました☆*”

それにしても、自然は、偉い!
春に芽吹いた葉は夏の日差しを緩めて、土に生まれた新しい植物たちを守って、秋に色づき乾いた落ち葉は地面に落ちて、降り積もる雪の冷たさから柔らかい植物の芽や冬眠する動物を守る。

春になれば、また新しい生命が芽吹き息づき、その流れを繰り返す。

……自然って神聖で、そして偉いなぁ。
そう思った一日でした。

参道を行く時に踏む玉砂利も、岩が砕かれて渓流を流れて丸くなり、沢の淵に打ち上げられてから人の足で踏まれて丸くなり…気が遠くなるような長い時間を経て、戸隠の自然の一部となっていました。

そう考えると、研磨され輸入された石を扱う私は邪道なのかもしれませんね(苦笑)。
本当は、ぜいたく品は要らない、でもほんの少し自分を飾るもの、自分を守る美しいものは手にしていたい。
人間は我儘です。
いろいろと、考えさせられる日でした。

小間物屋横丁『またたび屋』 花菱 拝
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。